全国建設企業年金基金

給付のしくみ

給付の繰下げ

当基金の給付金は受取り時期を遅らせることが可能です。

繰下げを行うことで老齢給付金の受給要件や、一時金の退職所得要件を満たすことができます。

なお、繰下げ期間中に繰下げを中断して年金・一時金の手続を行うことは可能です。その場合には、その時までの再評価率で計算した利息が付きます。

(注)事業所脱退により資格喪失した場合には繰下げができません。

加入者
期間

給付の
種類

繰下げ対象期間

15年以上

老齢給付金
年金または
一時金

・50歳未満で退職により資格喪失した方
・60歳未満で退職以外の理由で資格喪失した方

60歳~
65歳到達

50歳以上で退職により資格喪失した方

退職時~
65歳到達

65歳に達したことにより資格喪失した方

65歳到達時
~退職時

脱退一時金
(2号)

・50歳未満で退職により資格喪失した方
・60歳未満で退職以外の理由で資格喪失した方

~60歳到達

60歳以上65歳未満で退職以外の理由により資格を喪失した方

~65歳到達

15年未満

脱退一時金
(1号)

加入中に65歳に達したことにより資格喪失した方

65歳到達~
退職時

 

<給付の支給時期と繰下げのイメージ>