全国建設企業年金基金

年金制度のしくみ

企業年金基金のメリットは?

老後の生活保障の仕組みをご提供

公的年金だけでは足りない老後の生活費について、不足分を補う仕組みをご提供します。掛金は全額事業主が負担しますので、加入者の皆様は負担が増えることなく給付メリットを享受できます。

 

15年以上加入すれば年金がもらえる

国民年金、厚生年金の老齢基礎年金・老齢厚生年金を受けるためには、保険料を25年以上支払う必要がありますが、企業年金基金から支払われる年金は15年以上加入すれば受け取れます。

 

途中で会社をやめても、脱退一時金がもらえる

加入期間が15年未満でも脱退一時金が受け取れます。脱退一時金は加入期間が1ヵ月以上ある人が対象ですので、掛け捨てになることはありません。

 

基金の年金は税法上優遇されています

年金等による収入には、雑所得として所得税・住民税が課税されますが、企業年金基金から支給される年金は公的年金等控除の対象となりますので、税制上個人年金より優遇されています。

 

公共工事請負時に有利

公共工事を請け負う際の「経営事項審査制度」では、企業年金を導入していることが社会性等の評点加点項目となっています。

 

効率的な資産運用

企業年金基金としてのスケールメリットを活かした効率的な資産運用を行います。